新着情報

News
2021年2月1日
株式会社comectがグループ子会社として合流致しました。 給排水設備メンテナンス・工事事業の更なるサービス強化を進めます。
2020年6月1日
コロナ対応消毒施工をスタート致しました。
2020年6月1日
ホームページリニューアル致しました。
2020年2月1日
コロナ、衛生対策資材としてドクタージアの販売をスタート致しました。(子会社のアドキン環境サービス株式会社にて製造開始。)
2019年11月10日
アドキン環境サービス株式会社をグループ子会社として新設致しました。ネズミ撃退機、まもるくんⅡのメーカー、アドキン環境株式会社の海外総代理店としての活動、及び環境衛生資材の開発、製造販売を目的として設立。

予防型の環境衛生マネージメントをご提案します。

環境衛生の現状をデジタル化、分析し、現状の把握と評価をすること。 現場で行うべきこととプロフェショナルが行う施工を明確にし、何をどのくらいのタームで行う必要があるか検証を行うこと。 現場のスタッフの方が行う作業のマニュアル化と実施状況の確認、第三機関による衛生状況の棚卸しと繰り返しのご指導をすることで、業者任せでは無く三位一体「現場・本部・第三機関(弊社)」型のリスクマネージメントを可能にします。 総合環境衛生に関わるあらゆる施工とサポートが可能な日本環境衛生技研がお客様の予防重視型の環境衛生マネージメントを実現します。

総合環境衛生サービス

一元化によるコスト削減、必要なことを必要なタームで無駄を削減。 弊社スタッフは幅広く業務を精通しており、 1回の訪問で複数の作業が出来るため、貴社が負担する人工代・業務作業の負担を抑えられます。トータルコストの圧縮が可能となります。また、お客様に合わせた管理システムを作成し、現場、当社の三位一体管理を実現します。

総合環境衛生サービス

1. 三位一体型の管理システム

現場・本部・第三機関(弊社)のやるべきことを明確にし、情報を共有。
現状 を視える化することで問題点と改善策を具体的にご提示。

2. リスクマネージメントの強化

経営上の安全・安心・エコロジーを最優先にした管理と施工のご提案。
現場を重視し、スタッフの方々のマニュアル実施状況、改善策、指導を行うことで事故の起こらない仕組みを構築。

3. 現場教育の重視

現場スタッフの衛生に対する意識向上とルールの厳守が最重要。
定期的な衛生診断やスタッフ教育を行うことで事故の起こらない環境を作ります。

4. 無駄をなくす

環境衛生の現状把握とメンテナンスを一元化することで、経費の削減。最適なプランをご提案。

5. 緊急対応

登録頂いた企業、施設様は、水廻りを中心に365日、SOSコールセンターにて対応致します。